冬のコロナ感染症対策
冬が近づき、またコロナ感染者数が増加傾向にあります。
寒く乾燥する中、以下の点に気を付けて体調のみならず、しっかりコロナをして冬を乗り切りましょう。

​適度な換気

宅内感染の可能性をできるだけ少なくするために適度な換気をしましょう。
① 目安は1時間につき5分から10分。
② 3.4時間まとめて長く20分換気するよりも、短く頻繁に喚起する方が効果的。(1時間ごとであれば、1回10分換気より2回5分換気するする方が良い)
 
③ 2か所の窓を開けて外気を通す。窓が対角線上にあれば効果はさらに上昇。
 
④ 寒い時期の換気には、エアコン暖房のON/OFFが気になるが、エアコンはつけたままで大丈夫。

​湿気に気を付けよう

湿度が低いとウィルスを乗せた飛沫はより遠くへ飛ぶ傾向があります、湿度が低くなるこれからの季節は注意が必要です。
適度な湿気を確保するために以下の方法があります。
それぞれの家庭で工夫してみましょう。
① 加湿器を使用する。
② 濡れタオルを室内で干す。
③ 観葉植物を室内に配置する。